ネーム 入っている 毛皮 売れる

MENU

ネームが入っているけれど毛皮は売れる?

毛皮は高額で購入したものほど、ネームを入れていることが多くなっています。刺繍でネームを入れてしまっていると買取価格に響かないかと心配する人はたくさんいますが、買取店ではネームが入っていても買取可能となっています。さらに規模の大きな有名買い取り店場合、毛皮買取価格に支障がほとんどありません。特に心配する必要もありませんので、買取に出してみると良いでしょう。

 

毛皮の刺繍とは?

刺繍が入っている場所は毛皮コートだと内側、内ポケットのあたりがほとんどです。刺繍でアルファベットか漢字で書かれているものがほとんどです。刺繍があるかどうかは見ればすぐに分かると思います。刺繍で価格が変化することはほとんどありませんが、あるかどうか確認してから査定してもらうようにしましょう。

 

刺繍以外で買取額に関係してくるもの

刺繍は買取りに関係することはほとんどありません。大切なのは傷や痛みがないかどうかとデザインが新しいものかです。まずはデザインですが、新しいものほどより良い価格が付きやすいです。ここでだいたいの価格帯が決まってきます。古いデザインだと値段が付かないこともあるので注意しましょう。次に痛みや傷で評価されます。もちろん傷や痛みが少なければ少ないものほど価格は上がり、反対に痛みや傷が多いと価格は下がっていきます。もちろん刺繍を無理に取り剥がそうすると傷をつけてはしまいますので、絶対にしてはいけません。