新しい 毛皮 高額 売れる

MENU

新しい毛皮は高額で売れる?

洋服は新しく流行の物のほうが高く売れますが、もちろん毛皮にも当てはまります。デザインなどが古いものよりも、新しい方が高額で買取ってもらえることが多くなります。もう、着ないけど買う時は高かったからと悩んで買取りに出すことを渋ってしまう人はたくさんいますが、いざ売ろうとしたときにはデザインが古すぎて買ったときの価格よりかなり安くなってしまうことがほとんどです。タンスに閉まっておくよりも高額で買取ってもらえるうちに売却した方が良いでしょう。

 

新しい毛皮は高く売れる理由

毛皮は基本的に新しいデザインのほうが高く売ることができます。基本的にいったん服やカバンとして加工されてしまった毛皮はリサイクルできません。そのため古着屋などの中古品は洗浄などをしてそのまま売ることがほとんどです。古めのデザインの毛皮は高額なものも多くありましたが、購入したいお客さんは基本的に少ないため、買取価格が下がってしまいます。それに対して比較的新しい毛皮は最近の毛皮ブームもあり、買いたい人がたくさんいるので毛皮買取価格が高くなるというわけです。

 

毛皮を売るなら?

もし毛皮を売ろうと考えているならば、なるべく早く、そのデザインが新しいうちに買取に出したほうがいいでしょう。流行のデザインは特に高く売れるので、もしも着ない、必要なくなったと言うことがあれば、すぐに毛皮買取に出したほうが高額査定を付けてもらうことが出来ます。毛皮を高く売るためには、タイミングも大切です。