毛皮 売り時 いつ

MENU

毛皮の売り時はいつ?

日本ではなく、人気が海外で継続している高級品といえば毛皮です。毛皮は本物であれば非常に高価な価格のつくものですし、使わなくなったとしたらしっかりとした高価買取を狙った方が自分のためでもあります。しかしながら、使わないといって直ぐに毛皮を売ってしまうのはまだ待ってください。実は毛皮には、より高く売れる、売り時があります。毛皮の売り時とは一体いつなのでしょうか?ここで紹介していきましょう。

 

毛皮使うシーズンを考える

毛皮のコート、毛皮のバッグなど様々なアイテムがあると思いますが、使用頻度を考えると自然に冬の寒い時期と言えるでしょう。真夏の炎天下の中で毛皮を着こなしている方は恐らくいないですからね。温かく軽い、尚かつエレガントに見せることができる毛皮のトップシーズンは、間違いなく冬場です。そのため、毛皮を買取してもらうであれば、冬シーズン前に買取店に持ち込むと良いでしょう。

 

秋口が狙い目

「毛皮の売り時はいつ?」と聞かれて、おすすめできるのは秋口です。冬のシーズンで毛皮を買取してもらっても、当然高価買取は期待できるのですが、やはり手に入れたという方は冬の前に備えて購入します。そのため、寒さが厳しくなる一歩手前。この時期に業者としては手に入れたい訳です。

 

秋口、やや肌寒くなって来た頃に毛皮のアイテムを持ち込むことで、高価買取が期待できます。さらに、毛皮買取の専門業者などは、こういった時期を狙ってキャンペーンなども行っており、買取価格から上乗せした金額で査定してくれる可能性があります。ぜひ、そちらもチェックしてみてください。